読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐる読書備忘録

腐った女子の漫画(女性向け中心に何でも)・小説(ミステリ中心)感想ブログ。

gateau5月号(3月売り)感想

 

gateau (ガトー) 2014年 05月号

gateau (ガトー) 2014年 05月号

 

今月もスタイリッシュなガトーの感想行くよ~~~

今月は特別表紙のガトーマークがわかりづらいっすね。

そんな表紙と巻頭サイレントカラー漫画はスオウ先生。4号連続らしいですね。

付録:ありいめめこ先生イラストワークス

ひとりじめドラマCD化おめでとうございます~~~!

ひとりじめシリーズの大発表は絶対アニメだと思ってたので(特に根拠はない)ドラマCD付限定板だったのはすっごい悔しかったです!!外した!!!

キャストがどうなるか楽しみですね~

今月は本編は休載で付録のみ。ひとりじめシリーズイラストワークスと言いながらまあほとんどマイヒーローなんですけど。

月刊化で全体的にビビッド・スタイリッシュなカラーが増えたガトーですけどめめこ先生のカラーはパステル・ポップで癒されますよね~

 

今月号は松本一個先生の近未来裏社会(?)もの新連載とか、鳶田瀬ケビン先生の花屋と枯れかけマンドレイクの新シリーズとか、茨芽ヒサ先生の元V系バンドの女形だった童顔コンビニ店長と大学生バイト読み切りとかが目立っていましたが、通常運転ですね。

とりあえず全作感想折りたたみで行ってみます。

パラベラムピース 松本一個

巻頭カラーの新連載ですよ~。カラーページがスタイリッシュかつかわいい。タイトルロゴも超かわいい。

内容ですが、なんか、あれです、ゼロサムっぽい……(…)

近代国家の中にある曰くつきの「特区」、その中の殺し屋集団?の「掃除屋」がメインの話っぽいです。掃除屋はコンビで行動するのが普通らしく、メインカップルはそのコンビのひとつですね。片目が眼帯?みたいな軽い感じの主人公・サビと、新しいパートナーの無口なガスマスクくん・ネジ。今までカラーで描かれていたキャラですね。デジャヴ。

二人はコンビを結成してほやほやですが、サビは長年の相棒を失った傷が癒えてないようで、ネジとのコンビ結成にあまり納得していない様子。しかもネジは全然喋らないしコミュニケーションがとりづらくて何考えてんのかわかんないしでちょっとイラついたりとか。でも仲良くやって行こうという努力はしています。

一話時点で一緒にお風呂に入ったり顔に見惚れたり同じ部屋で寝てたら目が覚めたら同じベッドで乳首を触られたり(語弊)しているので今後どう仲良くなっていくのかっていう話ですね。今後キャラも増えそうですし、やっぱり連載漫画が増えると嬉しいので今後楽しみです~。

どうでもいいんですけど私BLのつやつやぷっくり乳首見る度なんか微妙な気持ちになるんですけどなんなんでしょうね。本当にどうでもいいです。

クリプティックホワイト ためこう

新人さん読み切り。ガトーの新人さんって割と二次同人上がりの方が多くて、ピクシブとかと名義を変えてたり、こういうひらがな造語っぽい名前の方だったりで、検索かけづらくてウーンと思う時が結構あります。この作家さんの絵柄とても見覚えがあるんだけれどわからない……。

内容は学生もの。いつもマスクで顔を隠していて怪しいうわさが絶えない美少年と、そのマスクの下を見てみたい同級生。マスク美少年っていうのは作者さんのフェチのようですが、えろいですね。いいっすね。

2LDKに住み着く恋 #3 小雨田ゆう

わがままを言いたいけれど遠慮して言えずにいる美少年萌え。そういう人を感覚型というか考えるより先に身体が動く系の人がぐわーってやるのいいよね。(ボキャ貧)

前回に引き続きお金持ち同級生の吉田君が不憫可愛い。

スーパースターは気づかない 高嶋しの

新人さん読み切り。学生もの。

みんなの人気者なお気楽アホの子とそれに片思いしていたおどおど系地味イケメンです。コメディタッチでかわいい。あだ名のセンスが良くわかんない感じに高校生っぽさを感じる。春田君は何故ルンルンなんてあだ名になったのだろう……わからない……

バニララテの人 にかわ柚生

これまた新人さん読み切り。卒業間近の高校生カフェバイトくんと常連さん大学生のカップルです。少女マンガっぽくてかわいい。しかしこのカフェゲイばっかりいるな。

咲き待ちの梅と読みかけの本 春田

これも新人さん読み切り。作家先生と書生さんもの。

なんかガトー月刊化してから先生・書生カップルものを大量に見ている気がするけれど、BL界隈で流行っているのか、ガトーだけの流行なのかわからない。和装萌えなので一向に構いませんけれど!

本当は先生を尊敬していていつか自分の作品を読んでもらうぞーって思いながら、照れくさくて先生の前では他の作家のことばかり褒める書生くんかわいい。他の学生が原稿持ち込みにきて先を越されることにやきもち焼いて書きかけの作品捨てちゃう書生くんかわいい。作品に先生好きが滲み出ちゃってる書生くんかわいい。そのことに読んで気付いちゃう先生かわいい。かわいいです。

レッテル・アンド・ディストラクション 小野アンビ

ずっと自分に貼られ続けてる「優等生」「不良」というレッテルを引きはがしてやろうぜ!と努力を始める優等生と、それに付き合う無気力系不良カップル。

レッテルはずっと自分たちに付きまとうけれど、本当の俺たちは俺たちだけが知ってたらそれでいいや!みたいな。

優等生くんが優等生なのにちょっとアホっぽいのかわいい。

エネミーエネミー 流れないティッシュ

流れないティッシュ先生の絵柄はとっても今風でカラーとかスタイリッシュで良いんですけど漫画はちょっと読みづらい感じありますよね。吹き出しが台詞の割に小さ目で写植小っちゃくなりがちですし。単行本になった時に読めるかちょっと不安。

出席番号が並び、成績はいつも同率、性格は反対、お家はお隣な幼馴染もので中身は萌えます。幼馴染萌え!キャラデザもかわいい!ほんとあとちょっと吹き出しが大きければな~……目が疲れる……

鈍色ノスタルジー 後編 谷カオル

先生と書生もの(っぽい)シリーズの後編です。学生が世話を焼きに来ているだけなので厳密には書生ではない。

先生と亡くなった奥さんの関係はそうきたかーって感じであまり想像してなかったので、よかったです。ていうか着物良いよね着物。

ネバー・ノット #04 Soie

扉絵超スタイリッシュだ。

愛情とかそういうのでなく、相手が「ボス」だからこそ組み敷いて凌辱したくなるというカールの歪んだ執着萌えますね。それを向けられるアキラが真っ直ぐな兄貴分タイプなのもいい。良いです。

きみがぼくをてらす 前編 さがのひを

さがのひを先生だ~~!月刊化してからは初めて?ですかね?違う?でも久々な感じ。

さがのひを先生の受け側のキャラって家事が上手だったりコンプレックスがあったりしてかわいい。

クロス・ステッチ・ステップ 蒼宮カラ

ガトーで持ち込みデビュー?してガンガン掲載されてる蒼宮カラ先生の初シリーズものです。初カラーで扉絵かわいい~~~!

オーダーメイド靴職人と、毎週女物の靴を買いに来る青年なカップリング。ハイヒール男子はえろいのでいいですよね。

サヨナラさえ言えずに 前編 みつこ

女だけでなくて男も食えるチャラ男とそんなチャラ男に性欲処理相手に都合よく使われてるとわかりながらも離れられないゲイの大学生カップルだ~~~!(萌え設定

今のところどうしたらハッピーエンドに行けるのかよくわかんないのですが悲恋あんまりないし八ぴえーエンドなんでしょうね。後編待ち。

好色メガネと幸福な犬 前編 ぜくろう

タイトルまんまのカップリングですがこの好色メガネのキャラデザが萌えます。髪の毛長めで前髪隠しの眼鏡古書店店主!好色で男とのアレやソレを日記に仔細に書き記すのが趣味の変態!で、その日記をうっかり拾ってしまってお店に届けに行った名前がめっちゃ服を呼びそうなワンコ系リーマン!萌える!後編楽しみです!

メタモルユニフォーム 茨芽ヒサ

これまた扉絵がかわいい。元V系バンドの女形の童顔コンビニ店主と生意気新人大学生バイトです。

茨芽先生は短編集のコミック持ってるんですけど、何か、こう、受けが、性的に滅茶苦茶にしたくなるような、そういう感じで、いいっすよね……。とてもV系バンドをやっていたように見えない。おどおど系だし。そりゃストーカー(男)もつくわ。店に通いつめるわ。

しかし熱されたトングでストーカーを追っ払う大学生バイトはかっこいい……のか……?でんじゃらす……

ひねくれチェイサー #4 ぱんこ。

新キャラが増えた!

正直ガトーの連載・シリーズで一番楽しみにしているのはこれかもしれなかった。どうオチるのかわからん。

でも大和もほずみのこと気にかけ始めてる感じで良いですね。ほずみはうざかわ。

あかるいにわ #1 鳶田瀬ケビン

新シリーズですが月刊化して初のガチファンタジー?ではないでしょうか?多分。

病気の祖父の代わりに花屋を切り盛りしている一般人男子(日本人)が異世界の心を閉ざした枯れかけマンドレイク(見た目は枯れ系美オッサン)の治療をする話です!新しい気がする!

魔法とか歩く植物とか何でもありな異世界でも、植物愛でがんばる主人公・陽太くんがとてもかわいい。あとマンドレイクが儚げでいい。今後が楽しみです。

キミだけに聞こえる 後編 香山アオリ

創刊号(多分)で初登場で「天文学という概念」と星好き少年という斬新なBL読み切りで読者(私)の度胆を抜いたことで注目株の香山先生です。天文学の次の読み切りも何か、ニアホームレス高校生と卒業まで一緒に生活する同級生という設定で「なんかこれ大丈夫なんかな……」って感じを出していた香山先生です。

今回もサッカー部部長が「つんつんしている後輩に頼ってもらえますように」みたいなお願いを流れ星にしたら、翌朝から後輩の耳には部長の声しか入ってこなくなったというすげえ設定で私的には大盛り上がりだったのですが、その後篇です。

まあ想像していたような後編だったのですが、流れ星の神様ったら超BL神だな~って思いました!ハッピーエンドでよかったです!

シークレット・ワン 河村彩乃

一途で想いを吐き出せない堅物と鈍感お気楽友人っていうのすげー萌えますね。

ハッピーエンドバンザイ。あと高校からの友人同士で社会人になってもわちゃわちゃしてるのめっちゃかわいい。

アイロニードレスにさよなら #2 みよしあやと

母親にゲイだと打ち明けたら女子制服を用意されて、ちゃん付けで呼ばれて、それでの登校を余儀なくされてる高校生とゲイのライターもの二話。

これ割とジェンダー的な問題にぶっこんでて割と意欲作だと思うんだけどその界隈の反応としてはどうなんでしょ。私は似合わない女装に萌えるので何でもいいです(ひどい)

森ボーイの行方 act.3 紡ぐるり

元気で明るいけれどぐるぐる考えたりちょっとおセンチになったりする夏樹くんかわいい!!!!夏樹くんもえる!!!!

 

と、そんな感じの五月号でした。シリーズ連載が増えると月刊誌だ~って感じがしてよいですね~とても(といってもアンソロの時も連載がメインでしたが)

作品には関係ないけど作家インタビュー(+読者ページ)と編集者オススメ作品ページが毎回趣味にあふれてて良いと思います。普通に一般作品への萌えを語るな!

蒼宮先生ヘタにいたっぽい絵だ~って思ったらやっぱりだった!!モロにプーだけど大丈夫なのかコレ!!明言してないから大丈夫なのか!!

ていうか結構ヘタにいたっぽい人多い。アンソロ時もヘタ出身の作家さん多かったし。その辺からスカウトしてんのかな。あんまり同人作家さん知らないからあれだけど。まあどうでもいいですとても。以上です。